はじめに

あなたにぴったりのリコピン摂取方法を探そう!

トマトやスイカなどに含まれる赤色成分のリコピンは、カロテノイドの一種で強い抗酸化作用を持つため、美白効果、ダイエット効果、動脈硬化を防ぐ、血糖値を下げるなどの効果をもたらしているといわれています。

そんなリコピンを摂取する方法を3つにまとめてみました。

  • リコピン配合トマトサプリメント
  • トマトジュース
  • 生食用トマト

当サイトは、下記のリコピン配合サプリメントなどのご紹介や、リコピンに関するちょっと気になることを調べるためのまとめサイトです。

[スポンサードリンク]

話題のリコピン配合トマトサプリメント♪♪♪

夜スリムトマ美ちゃん

釈由美子さんのブログで紹介GINGERや小悪魔アゲハなどの有名雑誌に掲載、累計販売25万個突破などと話題のリコピン配合ダイエットサプリ「夜スリムトマ美ちゃん」。「夜トマトダイエット」執筆監修者の美容食スペシャリスト飯野さんとの共同開発によってトマト約3個分相当のリコピンを凝縮した「夜スリムトマ美ちゃん」が誕生。

総合評価 税込価格 内容量 摂取量目安 主な実績
4,179円
(2個セットで送料無料)
約90粒
(約1ヶ月分)
3粒〜6粒/1日 ・累計販売25万個突破!
・釈さんのブログでも紹介
・GINGERや小悪魔アゲハなどの女性誌に掲載

トマトを食べれば痩せられる??

トマトに含まれる新発見の成分「13-oxo-ODA」が、血液中の中性脂肪の値を下げることを京大グループがマウスの実験で確認したそうです。

トマトに含まれる成分リコピンなどの抗酸化作用活性酸素から身体を守る抗酸化作用で知られていましたが、今回はまったく新しい機能性成分が発見されました。

ただし、即ダイエット効果が得られるかは、さらに実験を重ねる必要だということです。

トマトは、ヨーロッパでは古くから、「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるぐらいで、健康野菜として知られており、トマトの消費も生食だけでなくジュースやソースとして幅広く消費されています。

実際に効果を得るには、毎食時200mlのトマトジュースを飲む必要があるそうです。

>> トマトジュース派の方はこちら
>> トマト生食派の方はこちら

※参考記事
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=54346

[スポンサードリンク]

メインコンテンツ